MENU

 社会福祉法人くだまつ平成会によって介護保険制度が施行される半年前に1999年8月に設立した特別養護老人ホームを中心とした介護サービス事業所です。現在では、特別養護老人ホーム(定員53名)、地域密着型特別養護老人ホーム(20名)ショートステイ(定員17名)、デイサービス(通所介護 40名/日)、居宅介護支援事業所、定期巡回随時対応型訪問介護看護事業の介護保険サービスを提供しています。
また、2018年4月には地域の方や当法人で働く職員のための企業主導型保育園がオープンしました。

との問いに対し、私たちは考え続けて来ました。
”はたして、入浴や食事などの日常生活上のお世話の質を上げる事が、良い支援サービスなのだろうか・・・・”と。
 実際に介護技法の教科書などに目を通すと、入浴や食事やトイレの援助技法などに殆どのページが使われています。しかしながら、入 浴や食事やトイレの事の技術を上げ続けるだけで「良い暮らしのサポート」が出来るかどうかは大いに疑問です。
 このような事から私たちは、「良い介護」を手段と考え、「良い暮らしのサポート」を高める事を目的に取組続けています。

新着情報
2018年8月30日ほしのさとホームページをリニューアルしました。
フェイスブック